2008年02月05日

Lost: Missing Pieces #13 - So It Begins

第13話「始まり」

ジャングルの中をさ迷う一匹の犬。口笛を吹いてその犬を呼び寄せた男は、向こうで息子が倒れているので起こしてやってくれと頼む。遠ざかってゆく犬の後姿を見ながら、男は「彼にはやるべきことがある」と呟くのだった...。

* * *

なんかスゴイ展開なのでぼかして書きましたが、LOSTファンの方なら何のことかお分かりでしょう。これはシーズン1 第1話の冒頭、墜落で意識を失っていたジャックが目を覚ます直前の出来事。犬というのはヴィンセントで、男とはジャックの父で亡くなったはずのクリスチャンです。

ん〜、これから考えると #4.01 でハーリーがジェイコブの小屋で見た犬の絵はヴィンセントってことなのか? 種類が違うような気もしますが...。でも、クリスチャンの姿もあったしなぁ。

エコーが見た弟イェミとか、ベンが見た母親とかみたいな感じで、ジャックだけに父クリスチャンが見えるのかと思ってました。島の力かなにかの関係で。でもそれなら、ヴィンセントやハーリーにそれまで会ったことないはずのクリスチャンがなぜ見えるのか? まぁ、今後フラッシュバックで過去にどこかで会ってたとかってのが描かれるのかも知れませんけれど。

今回で Missing Pieces は終了です。




posted by キント at 09:54 | TrackBack(0) | Missing Pieces

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。